ホームコミュニティ番組番組で紹介したレシピ叉焼(チャーシュー)

叉焼(チャーシュー)

【叉焼(チャーシュー)】

叉焼は豚の塊に味を付けて焼いた料理。日本名「焼豚」。蜂蜜やシロップを塗るため甘い仕上がりになる。
日本ではラーメン等に使用する「煮豚」もチャーシューとして呼ばれる。
前菜、冷やし中華や炒飯等に使用される。
【五香粉】シナモン(桂皮)・クローブ(丁香)・花椒・フェンネル・八角・陳皮などの
粉末を混ぜた香辛料。
【芝麻醤】中国料理で使用する調味料で胡麻ベーストを調味したもの。


【材料】           「下処理・備考」
豚肩ロース塊・・・500g   他 好みの部位で
粗挽き黒胡椒・・・・・適量


八丁味噌・・・・・・10g   小匙2杯程
砂糖・・・・・・・・20g   
練り胡麻・・・・・・10g   芝麻醤(チ-マージャン)でもよい
オイスターソース・・10g
おろしにんにく・・・・5g   小匙1杯程度
卸し生姜・・・・・・・5g   小匙1杯程度
胡麻油・・・・・・・・5g
五香粉・・・・・・・1g弱   小匙1/3杯程度
こいくち醤油・・・・50g

蜂蜜・・・・・・・・・5㏄   容器に合わしておく
水・・・・・・・・・・5㏄

溶き芥子・粒マスタードなど

【作り方】
〇3~4cm角程度の豚肉の塊に胡椒を振りかける。
〇ボウルに醤油以外の調味料を合し、泡立て器でダマの無いように混ぜる。
〇醤油を加え良く混ぜ、豚肉と共にビニール袋に入れ口を止める。(2枚使用)
〇3時間ほど漬け込む。(途中何度も揉む)(漬け込みを長くしすぎると硬くなる)
〇途中何度か手で揉みこむ。
〇グリルの平皿にアルミホイルを敷き、下処理をした豚肉を中央に置きドアを閉める。
〇オートボタン→調理分類選択ボタン(オーブン調理)→メニュー(焼き豚)
 →火力(中)→スタート(調理中はグリルドアを開けない)
〇火が通れば取り出し蜂蜜を塗り自然に乾かす。
〇薄切りにして頂く。
※豚肉の大きさにより指定の時間より早く焼きあがる場合があります。



このページの先頭へ


このページの先頭へ