ホームサポート情報お客さまサポートFM放送について › FM放送は流れますか?

お客さまサポート

FM放送は流れますか?

一部のFM放送をお流ししております。

FM放送一覧(※東かがわ市を除く)

FM香川

76.2MHZ

Kiss-FM

79.6MHZ

FM802

80.2MHZ

NHK-FM

80.8MHZ

FM高松

83.5MHZ

fm osaka

85.1MHZ

※本来のラジオ放送周波数との混信を防ぐため、周波数を変更してお届けしております。

(参考)接続方法

FM放送を受信するには、電気店などで購入できる同軸ケーブル、整合器、2分配器などで下の図のように接続してください。ラジオ側の受け口の形により必要な接続機器が異なりますので、詳しくはお近くの電気店などでご相談ください。(壁面テレビ端子に余裕がある場合は、2分配器は不要です。)

※2分配器は、アルミダイキャスト製(プラスチック製は不可)のもので、コネクター接続タイプ(ケーブルを直付けするタイプは不可)の製品をご使用ください。

①壁面テレビ端子から2分配器の入力端子(IN)に同軸ケーブルを接続してください。
②出力端子(OUT)から一方をテレビのアンテナ入力端子へ接続してください。
③もう一方をラジオのFMアンテナ入力端子へ接続してください。
※端子の形状により異なります。



・F型コネクターが接続可能なラジオの場合→パターン1へ
・同軸ケーブルが直接接続可能な場合→パターン2へ
・イヤホン型の端子の場合→パターン3へ
・ロッドアンテナのみ存在するラジオの場合→パターン4へ

●パターン1(ラジオにF型コネクターが接続可能な場合)

両端子ともF型コネクターが付いたケーブルでラジオのFMアンテナ入力端子に接続してください。


F型コネクター


接続例


●パターン2(同軸ケーブルが直接接続可能な場合)

①同軸ケーブルの網線をほぐして手で捻って撚り、FMチューナーのアンテナ接続の部分にある、クリップ型プラグに同軸ケーブルの芯線を差し込み、アースに捻じった銅線を巻きつける。
(場合によっては、整合器が必要な場合があります。)


接続例


整合器


●パターン3(イヤホン型端子の場合)

一方がF型端子、もう一方がミニプラグ(直径3.5mm)が付いたケーブルで、ラジオのFMアンテナの入力端子に接続してください。


接続例


●パターン4(ラジオにロッドアンテナしかない場合)

同軸ケーブルの芯線をラジオのロッドアンテナへ巻きつけてください。


接続例


ご不明な点、ご質問などお気軽にお問い合わせください。

0120-08-1001

平日 9:00~21:00
土日祝 9:00~19:00

お問い合わせフォーム

お役に立ちましたか?
理由

このページの先頭へ


閉じる

  • WEB得 対象プランご加入で 5,000円おトク! いますぐキャンペーン料金をチェック!