ホームお客様サポートチャンネル一覧映画・ドラマ › 時代劇専門チャンネル

時代劇専門チャンネル

7月


©松竹


鬼平犯科帳スペシャル 密告
【放送日時】7月30日(土)10:00~

2015年にフジテレビ系「赤と黒のゲキジョー」枠で放送された、中村吉右衛門主演「鬼平犯科帳」のスペシャルドラマ。原作は池波正太郎の『密告』。高島礼子が我が子を想う悲運の母を好演、観る者の涙を誘う。

火付盗賊改方長官の長谷川平蔵(中村吉右衛門)の役宅近くにある、平蔵と旧知の間柄の久兵衛(柳家小さん)が営む居酒屋に、謎の女が現れ、「これを、長谷川様に」「急いで」と手紙と心付けを置いていった。そこに現れた平蔵配下の同心・木村忠吾(尾美としのり)は、手紙を預かるが、飲み明かしてしまい、夜更けに平蔵に届けるはめに。平蔵は文面に目を通すと顔色を変え、忠吾を激しく叱責する。それは、深川・仙台堀にある鎌倉屋という足袋問屋に、今夜盗賊が押し入ることを密告する手紙であった。火付盗賊改方は鎌倉屋へ駆けつけたが、すでに盗賊が金を奪って姿を消した直後だった。平蔵や同心、密偵たちは女を探し、元は木更津で旅籠の女将をしていたお百(高島礼子)であることを突き止める。久兵衛から、お百が昔、平蔵が通っていた車屋という茶店に奉公に来ていた娘であることを聞かされた平蔵は、侍にはらまされ、男の子を産んだお百に、持参金を工面してやり、木更津の百姓家へ嫁に行かせたことを思い出す……。

※毎週(土)10:00~「鬼平犯科帳」のスペシャル版を放送(16日(土)は休止)



このページの先頭へ