ホームキャンペーン・イベント情報CMSでプロ野球を見よう!!

キャンペーン・イベント情報

CMSでプロ野球を見よう!!

東京ヤクルトスワローズ 主要試合チャンネル:フジテレビONE スポーツ・バラエティ


©ヤクルト球団


SWALLOWS BASEBALL L!VE 2022
放送日時:7月1日(金)~3日(日) 17:50~ 東京ヤクルトvs横浜DeNA
      8日(金)~10日(日) 17:50~ 東京ヤクルトvs阪神
     18日(月・祝)~20日(水) 17:50~ 東京ヤクルトvs巨人
     22日(金)~24日(日)17:50~ 東京ヤクルトvs広島 

昨季6年ぶりのリーグ優勝、そして20年ぶりの日本一を果たした髙津スワローズ。
連覇をかけて、更なる進化のシーズンとなるか!?

今シーズンのスワローズは、選手会長小川泰弘、左のエース高橋奎二、200勝へ白星を積み上げている石川雅規らの先発陣も、梅野雄吾、今野龍太、田口麗斗、守護神マクガフらリリーフ陣も盤石。
打撃陣は、スワローズ不動の4番村上宗隆や、今シーズン250号HRを達成した山田哲人、ベテラン青木宣親や、長岡秀樹、内山壮真、濱田太貴などの若手も奮闘!
投打がかみ合い素晴らしい戦いを見せている。

前半戦最後の戦いとなる7月!
最高の形でシーズンを折り返し、連覇へと突き進むことができるのか!?

7月もスワローズ主催全試合を完全実況生中継でお送りします!


阪神タイガース 主要試合チャンネル:GAORA・スカイA


©阪神タイガース


スカイA スタジアム 阪神タイガース公式戦

放送日時:【阪神×広島】7/5(火)     後10:00~深2:30
     【阪神×広島】7/6(水)     後5:45~後10:30
     【阪神×広島】7/7(木)     後5:45~後10:30
     【阪神×巨人】7/13(水)    後5:45~後10:00
     【阪神×中日】7/15(金)    後10:00~深2:30
     【阪神×中日】7/16(土)    後5:45~後10:30
     【阪神×中日】7/17(日)    後5:45~後10:30
     【阪神×横浜DeNA】7/22(金) 後10:00~深2:30
     【阪神×横浜DeNA】7/23(土) 後5:45~後10:30
     【阪神×横浜DeNA】7/24(日) 後5:45~後10:30
     【阪神×東京ヤクルト】7/29(金)後11:00~深3:30
     【阪神×東京ヤクルト】7/30(土)後11:00~深3:30
     【阪神×東京ヤクルト】7/31(日)後5:45~後10:30


巨人 主要試合チャンネル:日テレG+



DRAMATIC BASEBALL 2022

放送日時: 7月1日(金)17:45~22:00 広島×巨人 ~マツダスタジアム~
     7月5日(火)17:45~22:00 巨人×ヤクルト
      7月6日(水)17:45~22:00 巨人×ヤクルト
     7月7日(木)17:45~22:00 巨人×ヤクルト
     7月8日(金)17:45~22:00 巨人×DeNA
     7月9日(土)13:45~18:00 巨人×DeNA
     7月10日(日)13:45~17:45 巨人×DeNA
     7月15日(金)17:45~22:00 巨人×広島
     7月16日(土)13:45~18:00 巨人×広島
     7月17日(日)13:45~18:00 巨人×広島

*すべて生中継
*試合終了まで放送

日テレジータスでは、今季もジャイアンツ主催試合すべてを完全生中継!ヒーロー&監督インタビューなど最後までたっぷりとお届けします。

前半戦、開幕ダッシュから29試合以内に両リーグ20勝一番乗りで勢いをつけた巨人。中盤戦も勢いこのまま、優勝争いに弾みをつけることができるか!?
この夏もジャイアンツ見るなら日テレジータス!


広島東洋カープ 主要試合チャンネル:J SPORTS 1


広島東洋カープ

J SPORTS STADIUM2022
放送日時:広島 vs. 北海道日本ハム(06/01)   17:55~
     広島 vs. 北海道日本ハム(06/02)   17:55~
     広島 vs. オリックス(06/03)     17:55~
     広島 vs. オリックス(06/04)     13:55~
     広島 vs. 阪神(06/21)        13:25~
     広島 vs. 阪神(06/22)        17:55~
     広島 vs. 阪神(06/23)        17:55~
     広島 vs. 東京ヤクルト(06/28)    17:55~
     広島 vs. 東京ヤクルト(06/29)    17:55~
     広島 vs. 東京ヤクルト(06/30)    17:55~

6月はセ・リーグとパ・リーグのチーム同士が対戦する交流戦が完結。
昨シーズン交流戦で優勝したオリックス・バファローズはここから勢いに乗り、リーグ優勝を果たしたが、今シーズンはそんなチームは現れるか!?
佐々岡真司監督の下、開幕から、打撃、投手陣好調の広島東洋カープ。
打撃陣はベテラン菊池涼介、上本崇司をはじめ、打撃好調の西川龍馬、坂倉将吾と上位から下位まで切れ目のない打線が続く。
また新外国人選手のライアン・マクブルームや、ルーキー末包昇大も既にホームランを放つなど、活躍の兆しが見えている。
投手陣は今季からキャプテンに就任した九里亜蓮を始め、エース・大瀬良大地、森下暢仁、2021年セ・リーグ新人王の栗林良吏と主力は充実。さらに今年は床田寛樹、遠藤淳志も開幕から好調。リーグ屈指の投手陣になりつつある。
J SPORTS 1では、「広島 vs. オリックス(06/03)」、「広島 vs. 阪神(06/21)」、「広島 vs. 東京ヤクルト(06/28)」など計11試合を生中継!
J SPORTSでは広島・中日・オリックス・楽天イーグルス4球団の主催試合を生中継!


J SPORTS STADIUM2022

放送日時:広島 vs. 横浜DeNA(07/12) 17:55~
     広島 vs. 横浜DeNA(07/13) 17:55~
     広島 vs. 横浜DeNA(07/14) 17:55~
     広島 vs. 阪神(07/18)    17:55~
     広島 vs. 阪神(07/19)    17:55~
     広島 vs. 阪神(07/20)    17:55~
     広島 vs. 中日(07/29)    17:55~
     広島 vs. 中日(07/30)    17:55~
     広島 vs. 中日(07/31)    17:55~


7月はオールスターゲームを挟み、いよいよ後半戦に向けた戦いが始まる。

佐々岡真司監督の下、開幕から、打撃、投手陣好調の広島東洋カープ。
打撃陣はベテラン菊池涼介、堂林翔太をはじめ、西川龍馬、坂倉将吾と上位から下位まで切れ目のない打線が続く。
また新外国人選手のライアン・マクブルームや、ルーキー末包昇大、中村健人も既にホームランを放つなど、活躍の兆しが見えている。

投手陣はキャプテン九里亜蓮を始め、エース・大瀬良大地、床田寛樹、森下暢仁の先発4柱がセ・リーグ防御率ランキング上位と好調。
リーグ屈指の投手陣になりつつある。

J SPORTS 1では、「広島 vs. 横浜DeNA(07/12)」、「広島 vs. 阪神(07/18)」、「広島 vs. 中日(07/29)」、「楽天イーグルス vs. 埼玉西武(07/8)」など計12試合を生中継!


中日ドラゴンズ 主要試合チャンネル:J SPORTS 2


©中日ドラゴンズ


J SPORTS STADIUM2022

放送日時:中日 vs. 阪神(07/01)      17:55~
     中日 vs. 阪神(07/02)      13:55~
     中日 vs. 阪神(07/03)      13:55~
     中日 vs. 広島(07/08)      17:55~
     中日 vs. 広島(07/09)      13:55~
     中日 vs. 広島(07/10)      13:55~
     中日 vs. 東京ヤクルト(07/12)  17:55~
     中日 vs. 東京ヤクルト(07/13)  17:55~
     中日 vs. 東京ヤクルト(07/14)  17:55~
     中日 vs. 横浜DeNA(07/18)   17:55~
     中日 vs. 横浜DeNA(07/19)   17:55~
     中日 vs. 横浜DeNA(07/20)   17:55~
     中日 vs. 巨人(07/22)      17:50~

7月はオールスターゲームを挟み、いよいよ後半戦に向けた戦いが始まる。

立浪和義新監督の下、11年ぶりのリーグ優勝そして15年ぶりの日本一を目指す中日ドラゴンズ。
開幕はまずまずのスタートを切った。打率上位のベテラン・大島洋平に、阿部寿樹、木下拓哉ら主力陣の活躍に、ダヤン・ビシエド、アリエル・マルティネスらも上手く噛み合い得点力が上がっている。岡林勇希、石川昂弥やルーキー鵜飼航丞などの若手の活躍もチームに刺激を与えている。投手陣は大野雄大と柳裕也の先発2本柱を始め、髙橋宏斗の活躍にも期待がかかる。攻守がかみ合えばさらに上位進出も期待できる。

J SPORTS 2では、「中日 vs. 阪神(07/01)」、「中日 vs. 広島(07/8)」、「楽天イーグルス vs. 福岡ソフトバンク(07/05)」、「楽天イーグルス vs. 北海道日本ハム(07/29)」などを生中継!
J SPORTSでは広島・中日・オリックス・楽天イーグルス4球団の主催試合を生中継!中日 vs. 阪神(07/01)


横浜DeNAベイスターズ 主要試合チャンネル:BS-TBS



S☆1 BASEBALL
放送日時:
7月 2日(土)「広島✕巨人」午後2:00~4:54 *延長あり(マツダスタジアム)BS
7月 3日(日)「広島✕巨人」午後2:00~4:24 *延長あり(マツダスタジアム)BS
7月23日(土)「フレッシュオールスター」午後6:00~8:54 *延長なし(長崎)BS
7月24日(日)「中日×巨人」午後2:00~4:54 *延長あり(バンテリンドーム ナゴヤ)BS
7月24日(日)「中日×巨人」午後2:00~3:54 (バンテリンドーム ナゴヤ)地上波TBS
7月29日(金)「DeNA✕巨人」午後6:00~8:54 *延長あり(横浜スタジアム)BS
7月30日(土)「DeNA✕巨人」午後6:00~8:54 *延長あり(横浜スタジアム)BS
7月31日(日)「DeNA✕巨人」午後6:00~8:54 *延長あり(横浜スタジアム)BS

「野球のチカラ」で日本を元気に!
コロナウイルスの影響でスタジアムに行けないファンの為に選手たちは今シーズンも全力でプレーし、感動を届けてくれるはずです。
その姿をテレビの前で、選手たちと喜怒哀楽を共有し全力でエールを送ろう!
BS‐TBSでは、横浜スタジアムで開催される横浜DeNAベイスターズ戦30試合(巨人戦12試合)を生中継!

昨年セ・リーグ最下位の悔しさをバネに「横浜反撃」をチームスローガンに掲げ、24年ぶりの日本一を目指すベイスターズの熱戦をお届けします!
注目は12球団屈指の強力打線!
ルーキーイヤーの昨年、大ブレイクした牧秀悟や志願のキャプテン3年目を迎えた佐野恵太。特大アーチが魅力のオースティン、ソトも健在。
さらに日本ハムから移籍し、奮起を誓う大田泰示。10年ぶりにチームに復帰した藤田一也が新加入。投手陣もケガから完全復活したエース今永昇太、東克樹ら実績十分なタレントが揃う。そして今年のベイスターズの見どころは選手以外にも!1998年の日本一メンバーだった石井琢朗、鈴木尚典、斎藤隆がコーチに就任。同じく日本一メンバーの三浦大輔監督を強力バックアップする。
ファンと共に日本一へ!戦力は整った!

しかし、その他のチームも目標は同じ…昨年、前年最下位から日本一に輝いたヤクルトは、ホームランキング・村上宗隆とミスタートリプルスリー・山田哲人を軸に連覇を狙う。
2年ぶりの王座奪還を目指す巨人は、エース・菅野智之、キャプテン・坂本勇人、2年連続HR打点2冠・岡本和真などスター揃い!
そして昨年あと一歩のところで優勝を逃した阪神。矢野監督は開幕を前に今シーズン限りでの退任を明言。ナインは指揮官の覚悟に応えることができるのか!?
中日、広島は近年若手が台頭。虎視眈々と頂点を狙う。

パ・リーグは“BIGBOSS”こと新庄剛志新監督が率いる日本ハムに注目が集まる!野球界に革命を起こすかもしれない男から目が離せない!

2022年プロ野球、今年はいったいどんなドラマが待っているのか。テレビの前で送る声援が勝利へ向かう選手たちの背中を後押しくれると信じます。
BS‐TBSで家族揃ってプロ野球中継をお楽しみください!

<TBS系プロ野球中継『S☆1 BASEBALL』2022年テーマソング>
伊東歌詞太郎『絆傷(キズナキズ)』


S☆1 BASEBALL
放送日時:
6月5日(日)「DeNA✕楽天」午後2:00~4:54 *延長なし(横浜スタジアム)BS
6月7日(火)「西武✕巨人」午後6:00~8:54 *延長あり(ベルーナドーム)BS
6月11日(土)「ソフトバンク✕ヤクルト」午後2:00~4:54 *延長なし(PayPayドーム)BS
6月12日(日)「オリックス✕阪神」午後2:00~4:54 *延長なし(京セラドーム大阪)BS
6月19日(日)「中日✕巨人」午後2:00~4:54 *延長あり(バンテリンドーム ナゴヤ)BS
6月28日(火)「DeNA✕阪神」午後6:00~8:54 *延長なし(横浜スタジアム)BS
6月29日(水)「DeNA✕阪神」午後6:00~8:54 *延長なし(横浜スタジアム)BS
6月30日(木)「DeNA✕阪神」午後6:00~8:54 *延長なし(横浜スタジアム)BS

「家族で観ようぜ。BS-TBSプロ野球」
横浜DeNAベイスターズ戦を中心に、ペナントレースの熱戦を生中継!
「野球のチカラ」で日本を元気に!
コロナウイルスの影響でスタジアムに行けないファンの為に選手たちは今シーズンも全力でプレーし、感動を届けてくれるはずです。
その姿をテレビの前で、選手たちと喜怒哀楽を共有し全力でエールを送ろう!
BS-TBSでは、横浜スタジアムで開催される横浜DeNAベイスターズ戦30試合(巨人戦12試合)を生中継!
昨年セ・リーグ最下位の悔しさをバネに「横浜反撃」をチームスローガンに掲げ、24年ぶりの日本一を目指すベイスターズの熱戦をお届けします!
注目は12球団屈指の強力打線!
ルーキーイヤーの昨年、大ブレイクした牧秀悟や志願のキャプテン3年目を迎えた佐野恵太。特大アーチが魅力のオースティン、ソトも健在。
さらに日本ハムから移籍し、奮起を誓う大田泰示。10年ぶりにチームに復帰した藤田一也が新加入。投手陣もケガから完全復活したエース今永昇太、東克樹ら実績十分なタレントが揃う。そして今年のベイスターズの見どころは選手以外にも!1998年の日本一メンバーだった石井琢朗、鈴木尚典、斎藤隆がコーチに就任。同じく日本一メンバーの三浦大輔監督を強力バックアップする。
ファンと共に日本一へ!戦力は整った!
しかし、その他のチームも目標は同じ…昨年、前年最下位から日本一に輝いたヤクルトは、ホームランキング・村上宗隆とミスタートリプルスリー・山田哲人を軸に連覇を狙う。
2年ぶりの王座奪還を目指す巨人は、エース・菅野智之、キャプテン・坂本勇人、2年連続HR打点2冠・岡本和真などスター揃い!
そして昨年あと一歩のところで優勝を逃した阪神。矢野監督は開幕を前に今シーズン限りでの退任を明言。ナインは指揮官の覚悟に応えることができるのか!?
中日、広島は近年若手が台頭。虎視眈々と頂点を狙う。
パ・リーグは“BIGBOSS”こと新庄剛志新監督が率いる日本ハムに注目が集まる!野球界に革命を起こすかもしれない男から目が離せない!
2022年プロ野球、今年はいったいどんなドラマが待っているのか。テレビの前で送る声援が勝利へ向かう選手たちの背中を後押しくれると信じます。
BS-TBSで家族揃ってプロ野球中継をお楽しみください!

オリックス 主要試合チャンネル:J SPORTS 3


©ORIX Buffaloes

J SPORTS STADIUM2022
放送日時:オリックス vs. 東京ヤクルト(06/07)      17:30~
     オリックス vs. 東京ヤクルト(06/08)      17:30~
     オリックス vs. 東京ヤクルト(06/09)      17:30~
     オリックス vs. 阪神(06/10)          17:30~
     オリックス vs. 阪神(06/11)          17:30~
     オリックス vs. 阪神(06/12)          13:30~
     オリックス vs. 福岡ソフトバンク(06/21)    17:30~
     オリックス vs. 福岡ソフトバンク(06/22)    17:30~
     オリックス vs. 楽天イーグルス(06/28)          17:30~
     オリックス vs. 楽天イーグルス(06/29)          17:30~

6月はセ・リーグとパ・リーグのチーム同士が対戦する交流戦が完結。
昨シーズン交流戦で優勝したオリックス・バファローズはここから勢いに乗り、リーグ優勝を果たしたが、今シーズンはそんなチームは現れるか!?

2年連続のリーグ優勝そして26年ぶりの日本一を目指すオリックス・バファローズ。
投手陣の軸は沢村賞投手・山本由伸。昨年から続く連勝記録は途絶えたものの、試合を支配するピッチングは健在。球界のエースとして君臨する。そして昨年ケガに泣かされた山岡泰輔は4月時点で2勝と復活の兆し。宮城大弥、田嶋大樹の先発投手陣の調子が上がれば勝ち星はついてくる。
対する打撃陣の調子が上がらない。昨年の首位打者・吉田正尚、本塁打王・杉本裕太郎、福田周平、宗佑磨、紅林弘太郎など、順位を上げていくためには打撃陣の奮起が不可欠。昨年交流戦で優勝を果たしてから勢いに乗ったように、交流戦を浮上のきっかけにしたい。

J SPORTS 3では、「オリックス vs. 東京ヤクルト(06/07)」、「オリックス vs. 阪神(06/10)」、「オリックス vs. 福岡ソフトバンク(06/21)」、「オリックス vs. 楽天イーグルス(06/28)」など計10試合を生中継!

J SPORTSでは広島・中日・オリックス・楽天イーグルス4球団の主催試合を生中継!


J SPORTS STADIUM2022
放送日時:オリックス vs. 埼玉西武(07/05)          17:30~
     オリックス vs. 埼玉西武(07/06)          17:30~
     オリックス vs. 埼玉西武(07/07)          17:30~
     オリックス vs. 千葉ロッテ(07/08)        17:30~
     オリックス vs. 千葉ロッテ(07/09)        17:30~
     オリックス vs. 千葉ロッテ(07/10)        15:30~
     楽天イーグルス vs. オリックス(07/16)              13:30~
     楽天 イーグルスvs. オリックス(07/17)              12:30~
     楽天 イーグルスvs. オリックス(07/18)              13:30~
     オリックス vs. 北海道日本ハム(07/19)    17:30~
     オリックス vs. 北海道日本ハム(07/20)    17:30~
     オリックス vs. 北海道日本ハム(07/21)    17:30~
     オリックス vs. 福岡ソフトバンク(07/22)  17:30~
     オリックス vs. 福岡ソフトバンク(07/23)  17:30~
     オリックス vs. 福岡ソフトバンク(07/24)  12:30~
7月はオールスターゲームを挟み、いよいよ後半戦に向けた戦いが始まる。
2年連続のリーグ優勝そして26年ぶりの日本一を目指すオリックス・バファローズ。
投手陣の軸は沢村賞投手・山本由伸。昨年から続く連勝記録は途絶えたものの、試合を支配するピッチングは健在。球界のエースとして君臨する。そして昨年ケガに泣かされた山岡泰輔は既に3勝を挙げ復調。宮城大弥、田嶋大樹の先発投手陣の調子が上がれば勝ち星はついてくる。
対する打撃陣の調子が上がらない。昨年の首位打者・吉田正尚は調子を上げてきた。しかし順位を上げていくためには福田周平、宗佑磨、紅林弘太郎、昨年の本塁打王・杉本裕太郎の奮起に期待したい。

J SPORTS 3では、「オリックス vs. 埼玉西武(07/05)」、「オリックス vs. 千葉ロッテ(07/8)」、「オリックス vs. 福岡ソフトバンク(07/22)」、「楽天イーグルス vs. オリックス(07/16)」など計15試合を生中継!

J SPORTSでは広島・中日・オリックス・楽天イーグルス4球団の主催試合を生中継!


千葉ロッテ 主要試合チャンネル:日テレNEWS24


©CHIBA LOTTE MARINES


千葉ロッテ主催公式戦 2022
放送日時
千葉ロッテ×楽天
7月1日(金) 17:45~23:00
7月2日(土) 13:45~19:00
7月3日(日) 13:45~19:00
千葉ロッテ×日本ハム
7月5日(火) 17:45~23:00
7月6日(水) 13:45~19:00
7月7日(木) 13:45~19:00
千葉ロッテ×ソフトバンク
7月16日(土) 17:45~23:00
7月17日(日) 16:45~22:00
7月18日(月・祝) 16:45~22:00
千葉ロッテ×西武
7月19日(火) 17:45~23:00
7月20日(水) 17:45~23:00
7月21日(木) 17:45~23:00
千葉ロッテ×オリックス
7月29日(金) 17:45~23:00
7月30日(土) 16:45~22:00
7月31日(日) 16:45~22:00
~ZOZOマリンスタジアム~ 全て生中継
※早終了および荒天中止の場合あり"
日テレNEWS24では、井口監督就任5年目となる2022シーズンも千葉ロッテマリーンズ主催公式戦を、試合開始15分前からゲームセット後のヒーロー&監督インタビューまで全試合生中継でお届けします!
「頂点を、つかむ。」をチームスローガンに掲げ2022シーズンに挑む、千葉ロッテマリーンズ。
悲願の日本一に向け、熱く戦う選手たちの雄姿を余すことなくお届け致します!"





楽天イーグルス 主要試合チャンネル:J SPORTS 1・2・3


©Rakuten Eagles


J SPORTS STADIUM2022

放送日時:楽天イーグルス vs. 福岡ソフトバンク(07/05) 17:45~
     楽天イーグルス vs. 福岡ソフトバンク(07/07) 17:30~
     楽天 イーグルスvs. 北海道日本ハム(07/29)  17:30~
     楽天 イーグルスvs. 北海道日本ハム(07/30)  17:30~
     楽天 イーグルスvs. 北海道日本ハム(07/31)  16:30~

2013年以来、9年ぶりのリーグ優勝そして日本一を目指す東北楽天ゴールデンイーグルス。
4月後半から球団記録を更新する11連勝を飾るなど好調をキープしている。
投手陣は岸孝之、涌井秀章、田中将大、則本昂大、瀧中瞭太、早川隆久など先発陣の層の厚さはリーグ屈指。
打撃陣は、北海道日本ハムから移籍した西川遥輝がリードオフマンとして定着。新外国人選手のホセ・マルモレホスも活躍を見せている。また若手の山﨑剛やルーキー捕手の安田悠馬も躍動。浅村栄斗、島内宏明、鈴木大地ら、主力陣もと調子を上げてきており、上位進出も大いに期待できる。

J SPORTS 3では、「オリックス vs. 埼玉西武(07/05)」、「オリックス vs. 千葉ロッテ(07/8)」、「オリックス vs. 福岡ソフトバンク(07/22)」、「楽天イーグルス vs. オリックス(07/16)」など計15試合を生中継!

J SPORTSでは広島・中日・オリックス・楽天イーグルス4球団の主催試合を生中継!


日本ハムファイターズ 主要試合チャンネル:GAORA SPORTS


ⓒHOKKAIDO NIPPONHAM FIGHTERS


GAORAプロ野球中継(ファイターズ)

放送日時:北海道日本ハム vs オリックス(7.1札幌ドーム)17:30~22:30【生】
     北海道日本ハム vs オリックス(7.2札幌ドーム)13:30~18:30【生】
     北海道日本ハム vs オリックス(7.3札幌ドーム)13:30~18:30【生】
     北海道日本ハム vs 楽天(7.13静岡)     17:30~22:30【生】
     北海道日本ハム vs 楽天(7.14静岡)     17:30~22:30【生】
     北海道日本ハム vs 埼玉西武(7.16札幌ドーム)13:30~18:30【生】
     北海道日本ハム vs 埼玉西武(7.17札幌ドーム)12:30~17:30【生】
     北海道日本ハム vs 埼玉西武(7.18札幌ドーム)12:30~17:30【生】
     北海道日本ハム vs 千葉ロッテ(7.23札幌ドーム)14:30~19:30【生】
     北海道日本ハム vs 千葉ロッテ(7.24札幌ドーム)13:30~18:30【生】

“BIGBOSS”新庄剛志監督のもと、6年ぶりのリーグ制覇、そして日本一を目指す北海道日本ハムファイターズ!今シーズンから中継ぎとして起用されると、持ち前のノビのあるストレートを武器に活躍を見せる吉田輝星や、フルスイングからの一発長打が魅力、地元北海道出身でファイターズファンクラブの会員でもある今川優馬らの活躍から目が離せない!7月は、静岡で開催される「北海道日本ハム vs 楽天」2連戦をはじめ、計10試合を試合開始30分前から終了まで完全生中継!さらに鎌スタ開催のホーム全試合をお届けするファーム戦は、10試合を生中継中心に放送!


埼玉西武ライオンズ 主要試合チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ


©SEIBU Lions


LIONS BASEBALL L!VE 2022
放送日時:7月 1日(金)~ 2日(土)17:50~ 埼玉西武vs福岡ソフトバンク
          3日(日)        12:50~ 埼玉西武vs福岡ソフトバンク
               12日(火)~14日(木)17:50~ 埼玉西武vs千葉ロッテ
               22日(金)~24日(日)17:50~ 埼玉西武vs楽天


7月は「ライオンズフェスティバル2022」が開催される!
今年のテーマは「WILD WILD SUMMER 野性に還る夏」。
ライオンズがおくる夏の大型イベントもあり後半戦へ勢いをつけたいところだ。
新戦力のドラフト1位ルーキー隅田知一郎や、2位の佐藤隼輔、新外国人助っ人たちの活躍は?
松井稼頭央ヘッドに平石洋介打撃コーチが育てる若手野手陣にも期待。
辻発彦監督が2018年に見せたクライマックスシリーズ敗退時の涙を忘れた者はいないだろう。
今年こそ3年ぶりのリーグ優勝、そして2008年以来の日本一へ。

フジテレビTWOでは、今年もライオンズ主催の公式戦全試合を完全実況生中継でお届け!


LIONS BASEBALL L!VE 2022
放送日時
【交流戦】
6月7日(火)-9日(木)17:50~ 埼玉西武vs巨人
6月10日(金)17:50~ 埼玉西武vs広島
6月11日(土)13:50~ 埼玉西武vs広島
6月12日(日)12:50~ 埼玉西武vs広島
【レギュラーシーズン】
6月17日(金)17:50~ 埼玉西武vsオリックス
6月18日(土)13:50~ 埼玉西武vsオリックス
6月19日(日)12:50~ 埼玉西武vsオリックス
6月28日(火)-29日(水)17:50~ 埼玉西武vs北海道日本ハム

6月は交流戦終盤戦!
埼玉西武ライオンズは2005年から始まったこの交流戦で実は一度も首位を獲得していない。
昨シーズンの悔しさを糧に、交流戦首位とパ・リーグ制覇へ獅子たちが突き進む!
新戦力のドラフト1位ルーキー隅田知一郎や、2位の佐藤隼輔、新外国人助っ人たちの活躍は?
松井稼頭央ヘッドに平石洋介打撃コーチが育てる若手野手陣にも期待。
辻発彦監督が2018年に見せたクライマックスシリーズ敗退時の涙を忘れた者はいないだろう。
今年こそ3年ぶりのリーグ優勝、そして2008年以来の日本一へ。

フジテレビTWOでは、今年もライオンズ主催の公式戦全試合を完全実況生中継でお届け!"


↓ピカラ光てれび契約中でオプションチャンネル申込希望のお客様はこちら

オプションチャンネルお申込み ページへ移動します。

↓ピカラ光てれび新規お申込みのお客様はこちら

このページの先頭へ